消費者金融の審査の仕方

消費者金融の審査の仕方




1、信用情報機関へ照会

まず最初に各業者の加盟している個人信用情報機関に名前と生年月日を元にして、「他社で何件借入をしているか?」などの他社利用状況の詳細を調べます。
また、申込みした際に自己申告した内容と大きな違いがないかも徹底的に調べます。

もし、一度も消費者金融で借入をしたことがない「初めまして」の人だった場合は、この情報機関には何も登録されていないので、この審査は影響が何もないと言えるでしょう。
2、申込み内容からスコアリングする 申込み内容で年齢や居住状況、勤務形態などをコンピュータに入力します。
自動的にコンピュータが点数化(スコアリング)していくので、その際にはじき出された点数が、一定の点数以上ならば○万円融資が可能と表示されることになります。(年収500万円以上の人は10点、年収100万円の人は2点といった具合)
3、在宅確認と在籍確認は個人名

担当者が申込み内容に書いてある自宅に電話をし、申込者が実際に自宅に住んでいるかを調べます。

また、在籍確認をするために、勤務先に電話をします。
この際には、消費者金融名を言わず友達などを装い個人名で電話をするので、家族などにバレないようにしてくれるので、安心しましょう。



>>>  消費者金融徹底比較ナビ 〜あなたも借りれる18の法則 〜のTOPへ