勤続年数が足りない

勤続年数が足りない

勤続年数が短いと断られることが多くなります。
「今現在仕事してるからいいじゃん!」というわけにはいきません。

昨日一昨日、就職が決まったような人間を「信用」できるかと言えば、違いますよね?
最低でも、1年以上の勤続年数が必要となります。




このカテゴリー「アナタが借入できない理由・・・」では、以下のことも知ることができます。
アナタが借入できない理由・・・
対面与信でNG
勤続年数が足りない
住所不定
属性の問題
その他

>>>  消費者金融徹底比較ナビ ~あなたも借りれる18の法則 ~のTOPへ